先日、米国の知人から、日本の大学で教鞭を執ることになったというメールが来ました。そこには、自分が一大決心をした経緯、日本の教育や日本に対する熱い思いが記されていました。

よく”人生は運と縁”といわれますが、思いも寄らぬタイミングで、決断するきっかけとなる人との出会いやチャンスが巡ってくることがあります。英語でいえばwindow of opportunity(機会の窓→絶好のチャンス)という言葉がぴったりですね。

Last year I decided to take the plunge and opened my own café in Kanazawa.

昨年、思い切って決断し、金沢にカフェを開きました。