2019年の年初からマイナス圏に沈んでいた日本の10年国債利回りが、足元でゼロ%近くまで浮上してきた。イールドカーブ・コントロールという金融政策の枠組みの下、ゼロ%程度を10年国債利回りの目標値に据…