大統領選の投票は2020年11月。それまで激しい選挙戦が繰り広げられる(AFP/アフロ)

米民主党の大統領選挙候補者選びが、いよいよ2月3日のアイオワ州党員集会で幕を開ける。今年の大統領選の帰趨次第で米国は大きく変貌しかねない。米市民も世界もそんな予感を抱いているはずだ。

トランプ大統領が再選されれば、その刻印を歴史に残そうと、これまで以上に「米国第一主義」をごり押しするだろう。民主党は誰が大統領候補になろうと、また仮に大統領職を奪還しようと、社会主義を掲げて台頭した左派の影響力にさらされ続ける。

政党政治を大きく左右するのは大衆運動である。政党政治と大衆運動を誘導し意味を与えるのが、知識人運動ないしは思想運動である。思想運動を形成する公共知識人は、せいぜい1000人程度だろうか。だが、その現実的政治力は小さくとも、長期的影響は深い。