ながい・こうじ 1959年生まれ。81年中央大学法学部卒業後、野村証券入社。2012年4月に野村証券執行役社長、同年8月に野村ホールディングス代表執行役グループCEO。(撮影:今 祥雄)

2020年4月の社長交代を発表した野村ホールディングス。永井浩二社長兼CEOが語る“巨艦”野村の行方とは。

──奥田健太郎新社長にどのようなことを期待していますか。

交代会見で彼自身も言っていたが、CEOの役割は長期的なビジョンを示すことだ。経営はチームでやることだが、誰かがCEOというヘッドにならなきゃいけない。全業務に精通していて、CEOに求められる資質をすべて満たしているスーパーマンはいない。

──奥田氏は投資銀行部門出身。海外部門を今後強化するのですか。