おがわ・あやか 1985年生まれ。テレビ朝日入社後、「報道ステーション」のサブキャスターなどを務めた。現在はフリーとして、「NEWS23」(月〜木曜夜11時、金曜夜11時30分から放送)のメインキャスター。(撮影:梅谷秀司)

ジャーナリストの筑紫哲也さんが18年間キャスターを務めたのが、TBSテレビのニュース番組「NEWS23」。2019年6月にメインキャスターに就任したのが小川彩佳さんだ。小川さんが考えるテレビニュースとは。

──半年、経ちましたね。

白髪がめちゃくちゃ増えた気がします。参議院選挙の特番を担当した夏場、高熱を出して風邪をひいてしまった。せきを放置していたら、肋骨にひびが入ってしまったり……。でも不思議と放送中だけはせきが止まる。アドレナリンが出るのか、何かに集中すると、人ってすごいですね。知らず知らずのうちに心身ともに負担がかかっていた、新しい挑戦でしたから。

12年間、同じ会社(テレビ朝日)に勤めていて、アナウンス部といういつも帰る場所がありました。それが19年からは初めてお会いする方々に囲まれ、画面上では自分が先頭に立っている。強く意識していないつもりでしたが、その部分の不安やモヤモヤした気持ちが大きかった。チームの一員になってきたという実感が増して、やっと落ち着いてきました。

──大きな挑戦だったのですね。