2020年3月に開業する「Mixalive TOKYO」の完成予想図

東京五輪の競技施設の完成が都内で相次いでいるが、エンターテインメント分野でも2020年は、音楽や演劇向け施設の「開業ラッシュ」となる。

その1つが、ぴあが4月、横浜みなとみらいに開業する収容人員1万人の「ぴあアリーナ MM」。「音楽利用がメインなだけあり、公営のホールなどとは違うユーザー視点の設計が魅力」(エンターテインメントビジネス誌『コンフィデンス』の竹村謙二郎編集長)と、高評価だ。