山手線30番目の新駅「高輪ゲートウェイ」が2020年3月14日に開業する(撮影:大澤 誠)

2020年の鉄道業界の注目点は何か。20年3月14日に営業を開始する新駅がJR「高輪ゲートウェイ」だ。1971年の西日暮里駅開業以来、およそ50年ぶりで、山手線30番目の駅となる。駅舎のデザインは新国立競技場を手がけた隈研吾氏が担当。白い屋根の膜材や外壁のガラスは照明電力量を削減する狙いがある。構内はほかの駅に先駆けてAIを活用した案内ロボットのほか、警備や清掃、広告を行うロボットも導入。無人決済コンビニも開設され、未来感あふれる駅になりそうだ。五輪開催中は、駅前の広場で競技のライブ中継が行われる予定で、盛り上がりが期待できるが、本格的な「街開き」は24年ごろとなる。