きとう・しゅんいち 1956年生まれ。慶応大学法学部卒業。80年出光興産入社。経理・広報部門担当常務、燃料事業部門担当の副社長を経て、2018年4月から現職。(撮影:梅谷秀司)

2019年4月にようやく昭和シェル石油との経営統合を果たした出光興産。再編が進んだことで、石油業界は首位のJXTGホールディングスと出光興産の「2強」が成立。漸減する国内石油事業を守りつつ新たな稼ぎ頭を打ち出すことが求められている。

──19年4月に正式に統合を果たしました。20年はどんな年になりそうですか。

実質的な統合完了は20年度になる。これまでは単に2つの組織がくっついた状態だったが、目に見える形で組織のシンプル化を図る。別々だった人事制度も統一する。統合シナジーの進捗も順調だ。