(Fast&Slow/PIXTA)

定員厳格化で偏差値が上昇するMARCH。上位には首都圏の有力高校が並ぶ。ダントツのトップは2019年の受験で明治106、青学55、立教115、中央161、法政155、のべ592人が合格した埼玉県内の私立高校。2位は、のべ461人が合格した神奈川県の名門県立高校である。

[表の見方]2019年の合格者数データ。合格者数は現役と浪人の合計。難関9国立大は東大、京大、北大、東北大、名大、阪大、九大、東工大、一橋大。私立大の高校別合格者数は各大学の公表した人数。推薦などの合格者を含んでいないことがある。国立大は、合格実績のある学校への調査による判明分。非公表や未集計などの場合もあり、掲載した人数よりも合格者が多いことがある。※印は国立、◎印は私立、無印は公立高校。