中央大学「炎の塔」内にある「学研連」研究室

毎年、5大学合計で3万人近い卒業生を社会に送り出すMARCH。就活では、東大、京大などの旧帝大や早慶上智に次ぐブランド力がある。有力企業や人気企業では、いわゆる学歴フィルターが存在し、企業の採用担当からは「MARCH以上」の学生を採りたいとの声も聞かれる。地頭がよくて行動力があるというのが、大方のMARCH評だろう。

では実際の就職先はどうなのか。MARCHの中から、資格試験に強い中央と「就職の明治」と定評のある明治の2大学を中心に探っていこう。

中央大学|盆、正月も 「炎の塔」で猛勉強

中央といえば公務員試験や難関国家資格に強いことで知られる。2017〜19年度の国家公務員総合職(旧上級職)試験の合格者数は160人で、東大、京大、早慶、その他の旧帝大に続き9位だった。MARCHの中で中央の次に多いのが明治で86人、18位である。