企業の理系学生の採用意欲は強いが…(撮影:梅谷秀司)

文系学生からは「理系学生は簡単に就職ができる」と思われがちだ。実際、内定率の推移を見ても、理系の学生の内定率は文系の学生に比べて高い傾向が続く。早い段階で内定を得ているのも理系の学生で、「メーカーだけでなく銀行や総合商社なども理系人材を求めており、争奪戦の状態」(文化放送キャリアパートナーズ就職情報研究所・平野恵子所長)だ。

しかし理系学生の就活は大変だ。研究との両立が避けられないからだ。