BAMには米アマゾンのサイト上でも多くのレビューが寄せられている

今年6月に自費出版された匿名著者によるオルタナ右翼系の思想書が、米アマゾンであっという間にベストセラーとなり、波紋を広げている。一時、全出版物でトップ150入りし、匿名の自費出版物としては異例の売れ行きとなった。「ギリシャ史」分野では第2位にまで躍り出た。

本のタイトルは『Bronze Age Mindset(青銅時代の思考)』、著者はツイッターで約3万のフォロワーを持つ「Bronze Age Pervert(青銅時代の倒錯者)」。ともに英語表記での頭文字をとって著書はBAM、著者はBAPと呼ばれている。この本をめぐって、政治思想家フランシス・フクヤマら重鎮が主宰する高級論壇誌『アメリカン・インタレスト』や中道系の論壇誌『ニューリパブリック』が、「2016年大統領選挙後に起きた最も奇妙な文化現象」などと評し、分析を試みている。