世界一チケットが取りにくいといわれるウィーン・フィルのニューイヤーコンサート(写真は2016年)(©Terry Linke)

ロンドン、パリ、ニューヨーク。欧米の主要都市にはその街を象徴するオーケストラが存在してきた。オーケストラは街の力によって向上し、街はオーケストラの魅力によって輝きを増す。

その関係が最も理想的に機能しているのが、オーストリア・ウィーンのウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(VPO)と、ドイツ・ベルリンのベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(BPO)だろう。人気実力ともに世界最高峰の、この2つのオーケストラが、この秋相次いで来日公演を行う。“東西の横綱”とたたえられるスーパー・オーケストラを、ほぼ同時に体験できるファン垂涎のチャンス到来だ。今回は両者の背景と魅力をチェックしておこう。