東海・関東地区で「ステーキのあさくま」の出店を拡大している(写真は名古屋市の千音寺店)(提供:あさくま)

【上場日(市場)】2019年6月27日(ジャスダック)
 【設立】1948年12月10日
 【本社所在地】名古屋市天白区植田西
 【代表者(年齢)】横田優社長(56)
 【事業内容】ステーキやハンバーグが主力の「ステーキのあさくま」を東海、関東圏などに主に直営で出店。子会社で居酒屋やカフェ、ビュッフェ業態も展開する
 【売上高】94億円
 【営業利益】6.3億円(19年3月期)
 【公開価格】1250円
 【直近株価】1661円(11月6日)

分厚いステーキに、セットで付くサラダバー、食べ放題のデザート。郊外のロードサイドで「ステーキのあさくま」を展開しているのが、6月27日にジャスダックに上場したあさくまだ。

名古屋市に本社を置くあさくまは、中部地区を地盤に関東、関西で67店を構える。さらに格安ステーキ業態の「やっぱりあさくま」や、子会社でカフェやビュッフェ業態も展開。グループ全体で87店体制となっている。