ニトリが販売する家具や雑貨のほとんどは自社ブランド(撮影:梅谷秀司)

[ 在庫回転率 ]

一定期間内に在庫(商品)がどれだけ売れたかを示す指標。「年間売上高÷平均在庫高」で算出。平均在庫高は「(期首在庫高+期末在庫高)÷2」。商品回転率とも

「お、ねだん以上。」をキャッチコピーに成長を続ける家具小売り国内最大手のニトリホールディングス。2020年2月期も33期連続の増収増益を見込む。経営権をめぐる父娘間の“お家騒動”の末、大赤字に苦しむ大塚家具とは対照的だ。

両社の貸借対照表(BS)を比較すると、ニトリの資産に占める在庫(商品)の少なさが目立つ。在庫は店頭の欠品を防ぐために必要不可欠だが、長い間売れ残った在庫が増えると、値引き処分や資産評価切り下げの対象となる。大塚家具は18年秋、最大8割引の在庫処分セールを実施し、粗利益率が大きく悪化した。小売業の業績は在庫の量に左右される。