もり・ゆういちろう 1986年生まれ。大学卒業後ファッションプロデュース企業勤務を経てメルカリの創業期に参画。2012年FABRIC TOKYO設立。(撮影:梅谷秀司)

オーダースーツなどを展開するD2Cブランドとしてスタートした2014年ごろから、国内でもD2Cのビジネスモデルを取り入れたブランドが増え始めた。ここ2年で多くのブランドが立ち上がり、その数は累計で3桁を超えるだろう。

当社は顧客との接点を確保する目的で、リアル店舗を積極的に出店する方針だ。来年の9月末までに現状の倍となる30店舗体制にする。