(makaron* / PIXTA)

ここからは、快眠のためにビジネスパーソンが知っておくべき基礎知識をQ&A形式で紹介する。いくつか実践的なノウハウも取り上げたので、眠りの質を高め日中のパフォーマンスを最大化するためのコツとしてご活用いただきたい。

Q 一般的にいわれる8時間以上の睡眠は必ず取るべきか

「睡眠は1日8時間以上必要」という説は、正しくはない。5時間睡眠で快調の人もいれば、9時間寝ても足りない人もいる。睡眠には絶対的な正解はなく、それは人それぞれで異なる。

一般論やメディアの情報に惑わされることなく、本特集で紹介した睡眠ログや睡眠スケジュール法を実践し、自分に最適な時間や取り入れるべき習慣を見つけ出す必要がある。

Q すっきり目覚めるため90分サイクルを意識すべきか

睡眠中は浅い眠りの「レム睡眠」と深い眠りの「ノンレム睡眠」が繰り返し、レム睡眠中はすっきり起きることができる。両者は90分サイクルで回っていて、「睡眠時間は90分単位で考えるとよい」といわれるが、これにも個人差がある。

90分はおおよその目安にすぎず、睡眠ログでレム睡眠のタイミングを見極めるなど、目覚めのよい時間帯を見つけるべきだ。

Q 心地よく眠るにはどの程度の運動を心がければいい?