(jazzman / PIXTA)

内臓脂肪解消法「池谷式メソッド」は、私自身のダイエットや多くの患者を診てきた経験から編み出した。基本は、①食事法、②オリジナルエクササイズ、③生活習慣の3つ。過去に無理なダイエットでリバウンドした経験から、「ラクラク、簡単、続けやすい」ことに重点を置いている。

このうち食事法では、やはり糖質制限がカギになる。現代人の肥満のほとんどは、糖質の取りすぎが原因だからだ。

糖質はご飯や麺類、パンといった主食やスイーツに多く含まれる。ほかにもジャガイモ、サツマイモといったイモ類、バナナや柿、リンゴや梨といった甘い果物類も糖質が多い。

糖質の多くはほかの栄養素に比べて体内で血糖に変わるのが早く、その割合も高いため、食後は血糖値が急激に上昇してしまう。そのことで、血糖値を下げるホルモン・インスリンが膵臓(すいぞう)から大量に分泌される。インスリンは血中の糖分を肝臓や筋肉、脂肪細胞へ取り込むように働きかけるが、エネルギーとして使わなかった分は中性脂肪に変えて体内にため込む性質がある。そのため、糖質を制限し血糖値を急上昇させない食べ方が「内臓脂肪を落とす近道」と考えられている。

しかし、過去に糖質制限ダイエットで挫折した、という人も多いだろう。そこで試してほしいのが「プチ糖質制限」だ。

血糖値を急上昇させない