デジタル時代を開拓したカリスマの夢は終わらない
アリババ創業者 馬 雲(ジャック・マー)

Ma Yun 1964年浙江省出身。英語教師などを経て、99年にアリババ創業。2019年に会長職を引退。(撮影:梅谷秀司)

あのカリスマ経営者が惜しまれながら去った。創業20周年の9月10日、アリババグループ創業者のジャック・マー会長が引退。ECの「淘宝(タオバオ)網」や決済アプリ「アリペイ」、信用スコアリング「芝麻信用」など次々に革新的な仕組みを創り、中国のデジタル時代を切り開いた。地元杭州で開いた引退イベントでは、ド派手なロックスター姿で登場。「アリババは私のいくつもある夢の1つにすぎない」と社員に語った。元英語教師である彼の最大の関心は教育活動。第二の人生で後進を育てる。

合理主義なもう1人の馬
テンセント創業者 馬 化騰(ポニー・マー)

Ma Huateng 1971年生まれ。98年テンセント創業。爆発的に普及したメッセンジャーソフトを開発。(AP/アフロ)

テンセントCEOのポニー・マーは深圳大学卒で、校友会主席にも選ばれたエリート肌。「成功したい者は何よりもリスク回避を」「人物評価は数字でする」が口癖だ。ジャック・マーと対照的な合理主義でSNS帝国を盤石にする。