自動車、IT、電機、金融といった主要業界で、日本の名だたる大手企業が成長著しい中国勢にぐっと近づきつつある。ただ、出資を伴わない緩やかな連携も多く、踏み込み具合はまだら模様だ。