中国経済の動向を観察するうえで、消費・レジャー産業の重要性が高まっている。商務部の統計では、2019年上半期(1〜6月)の小売総額は前年同期比8.4%増の約292兆円だった。うちEC小売額は同21.…