(MaCC / PIXTA)

「転職を考えていたのだが、いま辞めると退職金が大きく減ることを知って思いとどまった」

転職を断念したミドル層の会社員からはこうした声を聞くことがある。

退職金は「年収」には含まれないが、給与や賞与と同じ報酬の一部。重要な労働条件の1つで、「生涯給料」を大きく左右する。

しかし退職金制度の内容は、一時金だけ、年金だけ、両者の併用など会社によってさまざま。そもそも退職金がない会社もある。退職後に初めて支給されるものであることから、自分の会社の退職金がどうなっているかよく理解していない人も多い。今いる会社に勤め続けるにしろ転職するにしろ、退職後に悔やまないためには、退職金の見方・読み方をしっかり理解しておくことが欠かせない。

退職金は多種多様

退職金制度を設けるか否かは各社が任意に決めることができる。支給する額の水準や決め方もさまざまだ。