(Zenzen / PIXTA)

給料アップを実現するには、基本給以外に支給される「手当」を増やす方法も有効だ。住宅手当や家族手当など従来ある手当だけでなく、ユニークな手当や、ちょっとした努力で受け取れる手当を創設する企業が増えてきている。

例えば、電気設備資材などの製造販売を手がける未来工業は、業務提案を1件提出するごとに500円が支給される改善提案制度を導入している。

オウンドメディア(自社サイト)支援や通販などを行うパスクリエイトは、「早起きは1000円の得」制度を実施している。始業より1時間以上早く出社すれば500円、2時間以上早く出社すれば1000円が支給される。

このほか、たばこを吸わない人や禁煙している人に対して支給する禁煙手当を導入している企業も多い。

仲間同士で「手当」支給