アップルは米国時間2019年9月10日、本社があるカリフォルニア州クパティーノで新製品をお披露目するイベントを開き、2019年モデルとなるiPhone 11シリーズを発表した。

今回登場したのはスタンダードモデルとなるiPhone 11、上位モデルとなるiPhone 11 Pro2モデル、合計3モデルだ。いずれも9月13日から予約開始となり、9月20日に発売される。

アップルは今回のiPhoneで、目に見える形での「値下げ」に転じた。これまでの戦略を振り返りながら、アップルが仕掛けた「狙い」に迫る。現地クパティーノから3回連載でお届けする。