大きなのぼりが立つ小田原城のNINJA館

外国人観光客を呼び込むための魅力的なコンテンツとして、忍者の注目度が上昇している。

1980年代に人気俳優のショー・コスギが出演した米国の忍者映画やアニメ「忍者ハットリくん」「NARUTO」などを通して、海外での忍者の認知度は高い。日本忍者協議会が10カ国で計2000人に行った調査(2016年12月〜17年1月実施)では、認知度は98.7%にも上った。

人気にあやかって、忍者を使って外国人客を取り込もうとする施設が増えている。例えば、神奈川県の小田原城内に19年4月に誕生した「NINJA館」だ。