海外在住の日本人からも人気のサービスだという(撮影:今井康一)

行政手続きのために役所へ出向かざるをえず、煩雑さや待ち時間の長さにうんざりする人は多い。

こうした現状をテクノロジーで変えようとしているのがグラファーだ。戸籍謄本や住民票といった証明書の郵送請求が簡単にできるサービスを展開する。郵送請求は自分で行えるが、交付請求書、本人確認書類、手数料分の定額小為替、返信用封筒などを用意し、送付する手間がかかる。グラファーではネット上で必要な情報を記入し、本人確認書類をアップロードするだけで作業を代行してもらえる。