就活サイト「キャリアパーク!」(左)(提供:ポート)、右は春日博文社長(撮影:尾形文繁)

【上場日(市場)】2018年12月21日(東証マザーズ)
 【設立】2011年4月
 【本社所在地】東京都新宿区
 【代表者(年齢)】春日博文社長(31)
 【事業内容】就職・転職活動のノウハウサイト「キャリアパーク!」をはじめ、金融系、医療系など8ジャンルのネットメディアを展開。成果報酬型広告が主な収益源
 【売上高】30億円
 【営業利益】5.4億円(2019年3月期)
 【公開価格】1480円
 【直近株価】1025円(8月13日)

次から次へと情報サイトが生まれ、読者の囲い込みやアクセス数で熾烈な競争が繰り広げられている。動きの激しいネットメディア業界で急成長しているのが、2018年12月に東証マザーズに上場したポートだ。

就職・転職活動の「キャリアパーク!」、金融分野の「マネット」、医療関連の「オンラインクリニック」など、8ジャンルの情報サイトを運営する。一般的な情報サイトは広告掲載料が収益源だが、ポートは記事を閲覧しにサイトを訪れたユーザーをセミナーなど広告主のサービスへ誘導。その送客数に応じて報酬を得るビジネスモデルとなっている。