カンファレンスでLINEは「利用者の同意なしにスコアを算出することはしない」と強調した(撮影:大澤 誠)

あなたの“点数”が日常生活を豊かにする。そんな触れ込みで、独自のスコアリングサービスに乗り出す企業が相次いでいる。

LINEは6月末、「LINEスコア」の提供を開始した。登録者数は20日足らずで100万を突破。LINE上の行動傾向データや利用者が回答する追加情報をAI(人工知能)で分析し、協業先のみずほ銀行、オリエントコーポレーションの与信アルゴリズムも活用する。