まつもと・かずや 音声表現コンサルタント・ナレーター。1991年、NHKにアナウンサーとして入局。2016年から株式会社マツモトメソッド代表取締役。

前回の、述語をなるべく早く言うことで文を短くする方法は試していただけましたか? 今回はその発展型、「倒置法」の活用です。

述語を早く言おうという意識が働くと、述語を文の最初に言う形になることがあります。これが倒置法で、ここをとくに強調して言いたい、という場合に使うと、極めて有効な表現法になります。

この倒置法が非常に効果的に使われたスピーチがありました。2011年、東北楽天ゴールデンイーグルスの嶋基宏選手が、東日本大震災復興支援のためのチャリティーマッチで行ったものです。

「見せましょう、野球の底力を。見せましょう、野球選手の底力を。見せましょう、野球ファンの底力を。ともに頑張ろう、東北。支え合おう、ニッポン」