(Fast&Slow / PIXTA)

私立中高一貫校では難関校を中心に国数社理英の5教科を「主要教科」と呼ぶことはなく、音楽や美術、家庭科、技術、体育も同様に大事だという姿勢を持つ。それは生徒が大きく成長し、多様な進路を探せるために、バランスよく学ぶことが大事だという考え方からきている。

とくに音楽や美術は、独創性や人間性、共感性を学ぶうえで不可欠な教科で、ユニークな芸術教育を実践していることも少なくない。例えば開成の音楽では、中学でピアノとギターが必修だ。

ちなみに近年、STEM教育に芸術(アート=A)を加え、STEAM教育と呼ばれるようになっている。Aにはさまざまな要素を含むが、共通するのは人間中心主義に基づく点であり、芸術が人工知能では代替できないことに多くの人が気づいてきた。

21校中16校が女子校