まつもと・かずや●音声表現コンサルタント・ナレーター。1991年、NHKにアナウンサーとして入局。2016年から株式会社マツモトメソッド代表取締役。

プレゼンテーションをする場合、結論→根拠→具体例→今後の見通しなどの順に並べていこうとする方も多いと思います。社内の会議など情報を共有するくらいのプレゼンでしたらその方法で十分。事実関係やロジックがしっかりしていれば、社内の人には大抵はちゃんと聞いてもらえます。

しかし、大きな予算措置が必要なプロジェクトを立ち上げたり、お客様から大規模案件を受注したりする場合、それでは足りないかもしれません。そのような場合のプレゼンには、相手の重い腰を上げさせる、気持ちを動かすだけの力強さが求められます。そこで参考にしていただきたいのが、テレビ番組での情報の伝え方です。