現地体験やアクティビティー、スポーツ観戦など、国内外で1万3000種類以上の商品を取りそろえる

【上場日(市場)】2018年12月25日(東証マザーズ)
 【設立】1991年11月13日
 【本社所在地】東京都中央区八重洲
 【代表者(年齢)】二木渉社長(48)
 【事業内容】海外・国内旅行の現地体験ツアーに特化したオンライン予約サービスを展開。150カ国、5000社の商品を扱う。訪日客向けの国内体験ツアー予約も育成
 【売上高】33億7100万円
 【営業利益】4億1700万円(18年12月期)
 【公開価格】384円
 【直近株価】1336円(7月2日)

スペイン北部のバスク地方、美食の街として人気が高いサン・セバスチャンの「バル」(飲食店)を、現地在住の日本人ガイドとともに巡る──。旅先の現地体験ツアーに特化したオンライン予約サービスを展開するベルトラが2018年12月25日に東証マザーズに上場した。

扱う商品は、現地観光ツアーやアクティビティー体験、スポーツ観戦・ミュージカル鑑賞など1万3000種類以上で、150カ国にわたっている。国内外のツアー催行会社と契約して現地体験の商品を取りそろえたうえ、オンライン予約サイト「VELTRA」で受託販売。商品の売上高から一定割合の手数料を得るのが、ベルトラのビジネスモデルだ。