イラスト:髙栁浩太郎

次は老後の収入を考えてみよう。老後の収入には、国民年金と厚生年金の公的年金のほか、退職金や企業年金、個人型確定拠出年金(iDeCo)、株式の配当、不動産収入などがある。

土台となるのは、やはり公的年金だ。寿命が延びている今、亡くなるまで受け取れる年金は貴重な収入源といえる。生活費は可能な限り年金で賄い、それ以外の支出は預貯金などでざっくり準備しておければ理想的だ。以下では、その年金額の確認方法と、足りない場合の対策を見てみよう。

自分の年金額や繰り下げ増額を簡単に計算できるサイトはこちら>>https://toyokeizai.net/sp/visual/tkp/pension-simulation/

公的年金は「土台」ねんきん定期便で確認を