DFP-14323投与前(左)と投与後(右)、肺がん患者から転移がんが消失している(出所:特許公報)(引用:特許番号PCT/JP2015/083119)

【上場日(市場)】2018年10月12日(東証マザーズ)
 【設立】2010年12月6日
 【本社所在地】徳島県徳島市川内町
 【代表者(年齢)】江島淸社長(69)
 【事業内容】創薬ベンチャー。特許の切れた既存薬の成分を利用する独自の「モジュール創薬」技術で、安価で副作用が少ない抗がん剤の開発を目指す
 【売上高】0億円
 【営業利益】▲5億9200万円(19年3月期)
 【公開価格】4770円
 【直近株価】1819円(6月25日)

がん患者の大半を占める高齢者に十分な治療が行われていない。70〜80代では体力が衰えて抗がん剤の副作用に耐えられず、治療を継続できないのだ。高額治療が多いことも一因だ。

「効果は高いが、体に優しく価格も安い治療なら、高齢患者も受けられる」とDelta-Fly Pharmaの江島淸社長(69)は話す。大塚ホールディングス傘下の大鵬薬品工業で長年、抗がん剤開発に携わってきた経験から「家族に勧められるがん治療の開発」を目指す。