プラスチックによる海洋汚染(marine pollution by plastic waste)がクローズアップされています。外国人の目から見ると、日本はゴミの分別(waste segregation)が進むリサイクル先進国である一方で、過剰包装(overpackagingまたはexcessive packaging)の文化はなかなか変わらない点に二面性を感じているようです。もっとも、これは日本だけの問題でなくグローバルイシューとなっています。とくに、スーパーで野菜や果物をきれいに見せようとするためのラッピングは削減すべきだ、という声は大きいですね。

Supermarkets and convenience stores are committed to tackling the overpackaging challenge.

スーパーやコンビニは、過剰包装という困難な問題に積極的に関わっています。