世界的にキャッシュレス化が進む中、アジア諸国にも水をあけられ「キャッシュレス後進国」のレッテルを貼られた日本。政府は、2027年までにキャッシュレス決済比率を世界標準の40%まで引き上げる目標を掲げています。

日本の現金文化の不便さを最も実感しているのは、旅行者などの外国人でしょう。それなりの文化背景や事情があるとはいえ、不便さを感じているだけに、「オリンピックを来年に控え、どこまで改善するのか」といったキャッシュレスの話題は、外国人との会話のきっかけづくりに役立つでしょう。

The introduction of a rebate program is expected to set the tone for a cashless society.

ポイント還元策の導入がキャッシュレス社会を方向づけると思われています。