配当収入は株式投資の醍醐味の1つだ。増配を続けている企業は、収益力や財務が安定しており、長期投資銘柄として魅力がある。ここでは増配が今期で何年連続になるのか、年数の多い企業順にランキングした。

1位の花王は30年連続だ。化粧品の販売がアジアで伸びているだけでなく、国内も回復基調。主力ブランドを刷新した衣料用洗剤などでも手堅く稼ぐ。今期の純利益は1620億円(前期比5.4%増)となる見通しで、前期に続いて過去最高を更新する。そのうち4割を配当として株主に還元する。

2位は中古車オークション会場を運営するユー・エス・エスと、自動車補修部品卸のSPK。両社とも着実に業績を伸ばしており、最高益を更新する見通しだ。