世界中で食品ロス(food loss)や食品廃棄(food waste)への取り組みが注目されています。外国人の目から日本の現状を見ると、賞味期限に厳格すぎる、外食で食べ残し(leftovers)を持ち帰れないのはもったいない、などと感じるようです。賞味期限ルールの緩和、期限切れ商品の再利用、持ち帰りができるレストランの出現といった最近の新たな動きについて、説明してみるといいかもしれません。

Curbing food loss is a pressing issue for the food-service industry.

食品ロスを抑制することは、飲食業界にとって喫緊の課題です。

curbは「〜を抑制・制限する、〜に歯止めをかける」という意味の動詞。これ以上増えたら困る、減らさないといけない、というニュアンスです。