VTuber・YuNiのライブはチケットが発売日に即日完売する盛況ぶりだ

350人超の観客が熱視線を送っていたのは、画面上のキャラクターだった。これは3月中旬、豊島区の映画館・池袋HUMAXシネマズで開催された、VTuber(ブイチューバー)・YuNi(ユニ)のライブの様子だ。VTuberは、「バーチャルユーチューバー」の略称で、動画共有サイトのユーチューブ上で活躍するキャラクターを指す。

ユニは2018年6月の動画投稿開始から1年足らずでチャンネル登録者数が27万に達した人気者だ。「世界初のバーチャルシンガー」を標榜し、動画ではアニメソングや昭和歌謡など幅広い楽曲を披露している。現在は自身のオリジナル楽曲もリリースし、活動の場をユーチューブ以外にも広げている。冒頭のライブも、チケットが発売当日に完売する盛況ぶりだった。

キャラクターの動きは、実際の人間の動きをデジタル化して反映するモーションキャプチャー技術で表現する。VTuber事業を手がけるバルスは秋葉原に専用スタジオを持つ。ユニのライブは、ここで作ったデータをリアルタイムで池袋の映画館に配信したものだが、会場にいるゲストとのトークや曲中の観客との掛け合いは、そこにユニ本人がいるかのような、ごく自然なものだった。

秋葉原にあるバルスのVTuber用スタジオでは動画の収録などを行う

5Gの普及が進めば出現場所が急増