(イラスト:ソリマチアキラ)

5月から元号が「令和」になりました。新しい門出に新芽も顔を出し始めましたね。

さて、今回のお話は優勝パターンについてです。勝ち方にはいろいろあります。大差をつけて勝つ、逆転で勝つ、プレーオフで勝つ、僅差で勝つ、勝ちが転がってくる……など。今季ツアーの優勝争いを2つ振り返ってみましょう。

まず、開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」で優勝した比嘉真美子プロ。3日目を終了して2位以下に7打差をつけていました。地元開催とあって、優勝争いと地元からの期待でプレッシャーは大きかったと思います。自分も経験上、知り合いがたくさん来ている前ではよいプレーを披露したい、それが優勝に結び付くとなればがぜん力も入ります。まして2位に7打差もあれば、普通にやれば勝てるはず。ところが、大量リードのときは、勝ち抜ける難しさが襲います。