近藤麻理恵氏の著書『人生がときめく片づけの魔法』は40カ国以上で翻訳され、シリーズ累計1100万部超のベストセラーに

「こんまりメソッド」と呼ばれる片づけ術で、世界を席巻しているのが、片づけコンサルタントの近藤麻理恵氏だ。2015年に米誌『TIME』による「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた。今年1月には米ネットフリックスが独自番組「KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜」の配信を始め、大ブームとなっている。

こんまりメソッドとは、いかなるものなのか。こんまり流片づけの認定コンサルタントである高山喜代美氏が解説する。

こんまり流片づけの極意は2つある。1つは「一気に、短期に、完璧に片づける」こと。長年染み付いている生活習慣を変えるのは容易ではなく、片づけの習慣を少しずつ身に付けるのもほぼ不可能だ。一気に、短期に、完璧に片づけることで、結果がすぐに見えるため、「二度と以前のような部屋には住みたくない」という意識の劇的な変化が起こる。

もう1つは「『捨てる』を終わらせる」ことだ。片づけで行う作業は「モノを捨てること」と「収納場所を決めること」の2つしかないが、捨てる作業を必ず先にやる。片づけが進まない原因は、捨てる作業の途中で収納を考え、手が止まってしまうことだ。