Ezra Feivel Vogel●1930年生まれ。67年から2000年まで米ハーバード大学教授。専門は東アジア研究。79年刊の『ジャパン・アズ・ナンバーワン』がベストセラーに。

平成の政治を振り返ると、まず気づくのは首相がころころ変わってきたことだ。

あの本が売れたおかげで、私は日本の政治的指導者たちと顔を合わせる機会ができた。私は元首相の竹下登さんに会った。細川護熙さんにも面会した。鳩山由紀夫さんや菅直人さんなど、民主党政権時代のリーダーとも話をした。深い付き合いではなかったけれども、人物としてはどの人も悪い人ではないように思えた。

だが政権が頻繁に交代し、そのたびに政策を仕切り直せば、長期的な政治課題に取り組む余地がなくなってしまう。これは日本によい影響を与えなかった。