「今年のゴールデンウィークは旅に出よう」。10日という大型連休を控え、そう計画している人も多いのではないだろうか。ただ、実際に旅に出るとなると、不安なことも多い。そういった場合に備えた旅のコツに加え、自由な一人旅ならではの魅力をまとめた、『地球の歩き方』編集者による「旅のすすめ」論。

気軽に始める! 大人の男海外ひとり旅 つくり続けて37年地球の歩き方編集者がすすめる最強の楽しみ方 (地球の歩き方BOOKS)
気軽に始める! 大人の男海外ひとり旅 つくり続けて37年地球の歩き方編集者がすすめる最強の楽しみ方 (地球の歩き方BOOKS)(伊藤伸平 著/ダイヤモンド社/1000円+税/208ページ)書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

50~60歳代こそ一人旅を。自分の旅リスト作り世界へ

──主に50~60歳代に読んでほしいということですね。

私は59歳なのですが、周りの友人などを見ていると「定年になって自由な時間ができたので、いざ旅に、と思ったが方法がわからない」「リフレッシュ休暇を取ったものの、何をしていいかわからず自宅で過ごした」という人が多いことに気がつきました。

これまでの旅はすべて家族任せのため、「そもそも一人で旅行の手配をしたことがない」という男性も多いと聞きます。実際、海外の観光地へ行っても、男性の一人旅というのはあまり見かけません。

37年間培ったノウハウを詰め込みました。まずは「しっかり計画を立てれば、一人でも旅ができるんだ」ということを知って、旅に出るきっかけとしてほしい。タイトルに「男」と入れましたが、ノウハウに性別は関係なく、女性が読んでももちろん参考になります。