新橋の「WeWork」で開かれたイベント。主催したのは春日井製菓

どんな雇用の定量予測にも含まれないのが、新しく生まれる仕事である。経済産業研究所の岩本晃一上席研究員は、「生まれる仕事の予測は不可能」と言い切る。

だが、これから生まれる仕事を特徴ごとに分類することはできる。野村総合研究所の上田恵陶奈上席コンサルタントは、「AIを活用する仕事と、AIができないことを補う仕事に大別できる」と話す。前者はデジタル関連の仕事。後者は人間が得意である創造的な仕事やコミュニケーションを重視する仕事、そして型にはまらない非定型の仕事に分かれるという。下表は、上田氏が予測する4分野それぞれの「未来の職業」だ。