まつもと・かずや●音声表現コンサルタント・ナレーター。1991年、NHKにアナウンサーとして入局。2016年から株式会社マツモトメソッド代表取締役。

話し方のさまざまなコツを紹介してきましたが、今回は、とてもシンプルなのにビジネスパーソンの皆さんが忘れがちなポイントをお伝えします。

それは、「聞いている人の気持ちになってみる」こと。

これまで連載でお伝えしてきた方法も、この考え方を基本にして生まれたものなんです。少し振り返ってみましょう。

連載の第3回では「とにかく早口にならないように」とお伝えしました。なぜ早口になるのか。私は、「聞いている人の気持ちをしっかり把握できていないから」だと思っています。