M&Aの成否は、その後の対応を、いかに事前に準備し、実行するか、に懸かっている。

2020年夏にオリンピックを迎える東京も同様だ。「ポスト・オリンピック」を早期に準備し、都民と共有しながら進められるかが、東京の将来を決め、東京オリンピックの成否につながる。

東京はすでに成熟した世界的都市である。この観点から参考になるオリンピックの開催地は、北京でも、リオでもない。12年に開催したロンドンだ。ロンドンは、最近でこそブレグジット問題で逆風が吹いているが、20世紀半ばの衰退から完全に復活した。