週刊東洋経済 2019年4/6号
書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。

人が勘違いしがちな10の本能を数多くの事例を交えながら解説した話題作『ファクトフルネス』の日本語版(日経BP社)が異例のヒットを飛ばしている。世界で100万部超のベストセラーだが、国内では年初の発売からわずか2カ月で30万部を突破した。

著者のハンス・ロスリング氏(故人)はスウェーデン出身の医師・公衆衛生学者。世界的講演会「TEDカンファレンス」での、アニメーション機能付きグラフを活用して統計をわかりやすく説明したプレゼンテーションが話題となり、一躍著名になった。人がなぜ間違えるかを楽しく学習していくその講演を書籍の形に詰め込んだのが『ファクトフルネス』だ。

日本語版共訳者の上杉周作氏は「本書の題材である国際開発や医療の関係者以外にも読者が広がっている。インスタグラムを見ると、美容師や美容サロン関係者など普段あまり統計に触れていない人も手に取ってくれている」と話す。

『ファクトフルネス』が扱うのは海外の情報だが、それを日本の情報に置き換えて展開するのが今回の特集「ファクトフルネス日本版」だ。私たちの『常識』は本当に正しいのか。まずは15のクイズから始めてみよう。


質問1 以下の国のうち、「ビッグマック」の価格が日本にいちばん近いのはどの国でしょうか?

A. 米国 
B. イスラエル
C. ホンジュラス

(master1305 / PIXTA)


質問2 日本政府の推計によると、40年後(2059年)の日本の65歳以上の人口は今(2019年)と比べてどうなるでしょうか?

A. 今とあまり変わらない
B. 20%ほど増える
C. 40%ほど増える


質問3 消費税率2%引き上げ分(約5兆円)を所得税の最高税率引き上げで賄おうとすると、現在の45%から何%への引き上げが必要でしょうか?

A. 60%
B. 80%
C. 100%でも足りない


質問4 2018年に訪日外国人旅行者数が3000万人を突破しました。では、東日本大震災が起きる前の2010年は何人だったでしょうか?

A. 1000万人以下
B. 1000万人超
C. 2000万人超

(Fast&Slow / PIXTA)


質問5 都道府県の経済規模は諸外国と比較することができます。では、2015年時点で愛知県とおおよそ同じ経済規模の国はどこでしょうか?

A. ルーマニア
B. 南アフリカ
C. マレーシア


質問6 日本の大学卒業者(学士号保有者)のうち、高卒資格であっても十分な仕事に従事している割合は何%でしょうか?

A. 約10%
B. 約30%
C. 約50%


質問7 日本において、65歳以上の「交通事故死亡者数」は2008年から2017年でどのように変化したでしょうか?

A. 20%ほど減った
B. あまり変わらない
C. 20%ほど増えた

(まちゃー / PIXTA)


質問8 毎年、「今年の花粉は例年の何倍」という報道をよく目にします。2019年、東京都千代田区の花粉の飛散量は5年前の平均的な水準(過去10年平均)の何倍になったでしょうか?

A. 1.2倍
B. 12倍
C. 120倍


質問9 日本のインターネット利用率は2016年時点で98%と世界トップクラスです。では、同じ年におけるネットショッピング購入経験者の比率は何%でしょうか?

A. 約70%
B. 約55%
C. 約30%


質問10 1964年の東京オリンピックでは男子マラソンの世界記録が更新されました。当時の日本記録との差は3分4秒でした。では、現在の世界記録と日本記録の差は当時と比較してどうなったでしょうか?

A. 縮まっている
B. 開いている
C. 変わらない

(sportpoint74 / PIXTA)


質問11 日本の小学校教師の女性比率はOECD(経済協力開発機構)に加盟する先進国の中で何位でしょうか?

A. 1位
B. 4位
C. 最下位


質問12 高齢者の終末期医療費が過大であるとの指摘が増えています。終末期を「死亡前1カ月」とした場合、終末期医療費は日本の国民医療費の一般診療費(約23兆円)の何%を占めるでしょうか?

A. 約3%
B. 約15%
C. 約30%


質問13 日本のキャッシュレス決済比率は20%程度と先進国でもとくに低いとされています。日本で独自に普及している口座振り替えなどを含んだ場合、何%になるでしょうか?

A. 約30%
B. 約40%
C. 約50%


質問14 食生活の変化とともに、日本人の平均身長は伸びる傾向にあります。では、日本人の身長がいちばん低かったのはいつでしょうか?

A. 縄文時代
B. 江戸時代
C. 大正時代

(Graphs / PIXTA)


質問15 日本の「GDP当たりエネルギー消費」は世界平均と比較してどれくらいでしょうか?

A. 世界平均の半分以下(省エネ)
B. 世界平均とあまり変わらない
C. 世界平均の2倍以上(非効率)

 

さて、あなたは何問正解できただろうか。『ファクトフルネス』ではランダムに選択するチンパンジーですら33%の正解率であることが強調されている。あなたはそれを上回った?