オープンハウス〜サントリーホールで遊ぼう!2018 指揮者体験コーナーから(© サントリーホール)

クラシック音楽に親しむということ。それは400年にもわたる歴史の中で、選び抜かれてきた名曲中の名曲を楽しめるということだ。

それは、名作文学に親しむのとよく似ている。モーツァルトやベートーヴェンの作品を聴くのは、シェイクスピアや夏目漱石の名作を読むのと同じだと考えれば理解しやすい。

多感な子供時代に名作を読むことが推奨されるように、クラシック音楽のすばらしさに触れることの意義もまた大きい。

では、いったいどうしたら子供たちに、そんな機会を与えることができるのだろうか。