日韓関係が厳しい。徴用工判決・レーダー照射問題・国会議長発言……、最近の懸案だけでもあれこれ思い浮かぶし、旧来もふくめれば、いよいよ五指に余る。

日本人の立場からすれば、波風を立て、ケンカを売り、関係を悪化させてきたのは、一貫して韓国サイドにある。約束を守らない。平気でウソをつく。一方的な挙動を恥じない。無礼である。これでは、日本人が怒るのも無理はない。

もっとも、韓国側もどうやら怒っている。韓国人は日本人の怒ることを承知の上で、ことさら怒り、怒らせているようにもみえる。少なくとも日本人の言動や心情や思考を、意に介そうとはしていない。要するに、軽んじているのである。