マーク・ザッカーバーグは1984年、ニューヨーク州ホワイト・プレインズに歯科医の父親と精神科医の母親の間に生まれた。ユダヤ系であった。

2002年ハーバード大学コンピューター科学科に入学。03年秋、ハーバード大学のカークランド寮でコースマッチと「フェイスマッシュ」というサービスを始めた。フェイスマッシュでは写真データの不正入手が理由で、大学の査問委員会によって処分された。

04年2月、ハーバード大学の学生を対象にフェイスブックのサービスを開始。責任明確化のため実名登録制とした。3月中にはアイビーリーグや名門大学にサービスを拡大した。

サービス拡大に当たり最大の問題はサーバーの容量であり、システムがダウンしないように慎重に段階的拡大が図られた。また当初は収入がなかったので、システム開発には無料のオープンソース・ソフトウェアが使用された。